鬼怒川温泉ホテルは1931年3月22日に日本最古のホテル「日光金谷ホテル」の支店として開業、その後独立し、時には逆風の中困難を乗り越え、時には追い風の勢いにのり現在に至っています。
その後1978年に鬼怒川金谷ホテルが開業し、両館共に老舗のサービスを継承しつつ時代に合わせた新しいサービスも取り入れて常にお客様目線に合わせた旅館業を目指してきました。

「家族同士、大切な人同士の絆を深める物語を作る宿」をめざし、「全てはお客様の笑顔のために」をスローガンに、明るい挨拶と笑顔をモットーに日々仕事に取り組んでいます。
社員の笑顔なくしてお客様の笑顔もありません。社員の笑顔がお客様の笑顔へ、取引企業様の笑顔へ、地域の方の笑顔へ、と繋がります。そして当社の永続的発展にも繋がっていきます。

当社は100年企業を目指しています。目指す100年企業とは、これから、ここから、いつでも今からの100年企業です。仕事はどんなこと、どんな時でも大変です。
その中でも、明るい挨拶と笑顔を忘れず、前向きに仕事に取り組んでくれるスタッフこそ、私たちが目指す未来にとってかけがえのない宝であり、仲間であると考えております。
これからも独自のサービスでお客様に感動を与えて参ります。